無気力人間直のゲームライフ

真・三国無双シリーズを筆頭にアクションゲーム好きな人間のブログです。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ゲームショウ2008 総括


Category: TGS2008   Tags: ---
今年もまさかのゲームショウ2日間突撃。
立ち仕事をしているお陰か、今年は足が筋肉痛になることもなく体調は良好でした。
それに、遊んだゲーム9本中7本がアクションだったのは、最近のゲームの流行なのか個人的趣味なのかわかりませんがw
今までに無いくらいソフトを遊べて大満足できましたよ♪

イベントステージでフューチャー賞というのをやっていまして。
今後発売されるゲームで、どのゲームが気になるのかを投票・集計して出た上位12タイトルが発表されていました。
受賞した作品は・・・

428
アイドルマスターSP
白騎士物語
リトルビッグプラネット
龍が如く3
レッツタップ
スターオーシャン4
ディシディア・ファイナルファンタジー
ドラゴンクエスト?
逆転検事
モンスターハンター3
バイオハザード5

何か・・・、有名どころは全部入っている気がしますがw
アイマスや428などの予想外のタイトルや、レッツタップという初めて聞いたタイトルなどもあって見ていて面白かったですね。

それで、この賞の司会に鈴木史郎さんが務めていたのですが。
鈴木史郎さんは大のバイオ好きで有名だったのですね!
バイオ4を相当やり込んでいるらしく、バイオ5を発表した時にテンションが上がって「カプコ?ン!」とあまり聞いたことのない嬉しそうな声で発表していたのが印象的でした^^



↑これが例の鈴木史郎氏のバイオ4プレイ動画。
70歳とは思えぬ手馴れた動きをしています?( ̄□ ̄;)ナント!!



あとは紹介出来なかった写真を少しアップ。

TGSモンハン3 TGSモンハン3?2

モンハン3は今年のゲームショウの象徴とも言えるタイトルでしたね。
持っているハードだったら買ったかもしれないけど、Wiiだから今のところ買うつもりは無いかな。
右の写真は今回のマスコットキャラ?
アイルーの変わりに一緒にお供をしてくれるかもしれませんね。

TGSリトルビッグ

今一番欲しいソフト。
リビッツたちのかわいくてコミカルなアクションに心を鷲づかみにされました。
自分でステージを作ることも可能で、多人数プレイも出来るゲームなので、みんなでワイワイプレイ出来そうなゲームですね。
むしろ、協力しないと進めないところがあるというのが、どれくらいの割合を占めるのかが気になる。。。
オンラインに繋いで世界中の人たちと遊んだりもしたいですが、やはりまずは一人プレイでじっくり楽しんでからにしたいですからね。
発売日が楽しみでしょうがないです♪

TGS龍が如く3

ラスト。
龍が如く3のコンパニオン(ageha嬢?)の方は他社のコンパニオンの人たちとは違うオーラを出しているせいか、あまり写真を撮る人がいなく写真が撮り辛かったのです。
でも、勇気を振り絞り(w)さりげなく撮ろうとしたら、お姉さんがこっちを振り向いたのでドキッとしてしまいました(*´д`*)トクン
きっとカメラにハマる人は、写真を撮り終わるまで自分と被写体の人と2人だけの時間が流れるのが良いんだろうな?と痛感。
危うく僕もカメラの道に目覚めるところでしたよwww

来年は9月の下旬にまた開催が決定しているようですね。
来年は何日行くことになるのやら・・・w
スポンサーサイト
テーマ : 東京ゲームショウ2008    ジャンル : ゲーム

東京ゲームショウ2008 ゲーム体験記 Vol.4


Category: TGS2008   Tags: ---
第四回目のお題は「その他色々」。
ゲーム体験記のラストです。

ディシディア

「ディシディア ファイナルファンタジー」 PSP

FFキャラオールスターのゲームなだけあって注目度が高いゲームですね。
普段声優の配役とかは気にしていないのですが、唯一 「朴 璐美」さんの名前が出てくると反応してしまいます。
なので、ディシディアではFF9の主人公ジタンの声が朴 璐美さんということもあって、プレイキャラはジタンを選択!w

格闘ゲームのような扱いになっていますが、操作方法はシンプルなのでだれでも楽しめるような作りになっていました。
感覚としてはキングダムハーツに近い操作性ですね?。
○ボタン連打で爽快なコンボが繋がり、コンボフィニッシュで相手を吹き飛ばしたあとに表示されるボタンを押せば、吹き飛んだ相手を追いかけてさらに追撃を決める事ができます。
あとは、柱や壁を駆け上がっていくことが出来るので、立体的な戦いがフルに堪能出来るのも面白かったですね。

相手を倒したあとにギルとAPが入手できたのも、キャラクターの育成を予感させられて、どんなシステムがあるのかと色々想像してしまいます。
今のところFF12のキャラが出ていないのですが・・・、ヴァンたちは登場しないのかなぁ。

TGSバイオ5

「バイオハザード5」 PS3&X?BOX360
 
バイオシリーズは1しかまともにやったことが無いので正直やるつもりが無かったのですが、今のバイオはどれくらい進化したのか触れてみたかったのでやってきました。

まずはシアターに誘導されて15分程のムービーを見ました。
後半に後ろからシェバ(↑画像右の人)に扮した女性が登場してきて、英語で「これから現地でゾンビの掃討作業を行ってもらう!」的な話(モニターに字幕が表示)をされ。
操作方法を紹介するムービーが流れてきました。

今回は今までどおりの操作の仕方と、FPS操作の2種類が選べるようになっていましたね。
今までどおりの操作と言っても、視点からいくと4の操作と同じと言ったほうが良さそうです。

操作ムービーを見終わると、お待ちかねの試遊台まで案内してもらいレッツゾンビ狩り!
なんていう甘い考えは吹き飛ばされ、逆に狩られるような立場に変貌。
巨大な斧を振り回してくる大男と無限に出てくる取り巻き達に追い掛け回され、弾も尽き進む方向も分からずナイフで戦ってたら、大男の豪快な一撃にやられてゲームオーバー orz

でも、まだ時間があったので、次は違う場所を選んでやってみました。
ここは追いかけられると言うより進んでいくパートのようなので、少し落ち着いて遊ぶことができましたね。
操作になれてくると、このゲームの面白さが分かってきましたよ。
お互い孤立してしまうところで、片方が狙撃役となって援護をしたりされたりするのが楽しかったですね。

あと、視点がキャラクターの目線に近い場所に置いてあるせいか、動き回っていると視界がグルグル回ってよく分からなことがしばしば。。。
結構目が疲れるから、もう少し引いた視点が無いかなと思います。
バイオ5楽しかったので、少しバイオの世界に触れたくなってきました♪

TGS幻水

「幻想水滸伝 ティアクライス」 DS

正規のナンバリングタイトルではありませんが、システムは本来のRPGと同じですね。
ストーリーも自分たちの周りに大きな変化が起きても、主人公以外何事も無かったかのように時が過ぎていくという面白そうな展開。
そして、遺跡においてあった物に触れると断片的に記憶が戻っていき、紋章のような術を覚えていきましたね?。
序盤だからかもしれませんが、アニメーションやボイス付きのイベントがたくさん入っているのにも驚きました。
戦闘も今までの幻水と同じ感覚でプレイ出来るからすんなり操作することが出来たし、幻水ファンは買っても間違いは無いでしょう。

一つ気になるのが、武器の変更が出来る点でしょうか。
108人の仲間がいて、そのうち戦闘に参加できるのが、いつもだと大体5?60人くらいもいます。
そこで、幻水の個性分けが出来る要因は武器と紋章。
固有の紋章を持っているキャラクターはごく一部なので、ちゃんとした個性を出すには武器しかありません。
その大事な武器を変更可能っていうのはどうなんでしょうね?。
こうすれば、好きなキャラクターをメインで使っていけるようにはなると思いますが、それぞれの攻撃を見るのも楽しみの一つだと思っていますので、今回の武器変更が出来る点はあまり芳しくありませんです。
あと、無理に3DにせずにDS版では2Dにして欲しかったかな。
2Dだと製作が大変かと思いますが、温かみのあるアニメチックな表現は幻水にマッチしているから、久々に2Dの幻水を楽しみたかったです。


今年も何回かに分けて紹介してきたゲームショウ特集も次回がラストです☆
テーマ : 東京ゲームショウ2008    ジャンル : ゲーム

東京ゲームショウ2008 ゲーム体験記 Vol.3


Category: TGS2008   Tags: ---
第三回目のお題は「無双」
無双の勢いはいつまで続くのでしょうね。

ガンダム無双2

「ガンダム無双2」PS3&PS2&X-BOX360

今回初参戦のストライクフリーダムを使用。
νガンダムも使えたのですが、なんか魔が差してストフリを使ってしまいましたw

今回はチャージ5を確認できたので、攻撃のバリエーションが増えていそうですね。
スマッシュ攻撃は通常攻撃を溜めると発動できる技で、強力な攻撃と共にモビルアーマー(以下MA)をダウンできる特性を持っています。
この攻撃をビグザムに当てたら、見事にひっくり返ってくれましたよ。

あと、MAの攻撃は強力で、ガードをしても簡単に打ち破られてしまうから、MAとの戦闘ではいかに攻撃を喰らわないようにするのかが肝要になりますね。
MAに接近すると視界が悪くなって周りの状況が分からなくなるから、もう少し引きのカメラワークにしてもらえないかなと思います。

既存のモビルスーツも改良がなされているようで楽しめそうなので、今作も買おうと思います^^

無双マルチレイド

「真・三国無双 マルチレイド」PSP

無双覚醒が気になったのでやってきました。

キャラクターやモーションは三国無双5のものを引っ張ってきているので、少し新鮮な気分でプレイ出来ました。
それに少し改良も加わって、無双5より派手なアクションになっているので、コンボを極めるのは楽しいかと思います。

ただ、攻撃を当てたときの感触がサクサクッと軽い感じなのと、攻撃判定が小さくてコンボが繋げづらかったので、今までの無双と比べると爽快感が薄れた印象を受けました。
あと、雑魚兵がスライドするようにスーッと高速で移動するので、違和感&追いかけるのに苦労しましたね?。

無双覚醒は無双ゲージが溜まると発動できるようで、発動すると例のパワーアップ状態になり、技の高速化と属性攻撃付加なのと無双乱舞が使えるようになりましたよ。
無双乱舞を使うと覚醒状態が解除されてしまうので、無双乱舞の使いどころが難しくなりましたね。

今回は色々と装備出来て、両腕と両足の計4箇所に武器や防具を装備出来るようなので、自分好みのキャラクターが作れそうですね^^
デフォルト装備で遊びましたが、ジャンプボタンを押したあとに×ボタンを押しっぱなしにしたら趙雲が浮遊しながら移動できたので、他にも色んな特性を持った装備品がありそうで楽しみです。

このゲームは開発度も低そうなので、今後はかなりの改良が施されそうな気がしますが・・・。
あまり変更しないのであれば、正直買う気にはなれません^^;



テーマ : 東京ゲームショウ2008    ジャンル : ゲーム

東京ゲームショウ2008 ゲーム体験記 Vol.2


Category: TGS2008   Tags: ---
第二回目のお題は「格ゲー・SNKプレイモア編」。
今回も格闘ゲームです^^;

KOF12TGS

「KOF X?」プラットホーム未定

これはがっつり遊んできましたよ!
格ゲー好きにはこれは外せませんからね?。
ではでは、使ってみたキャラの感想をば。。。

アテナ
連環腿が無くなり、かわりに「→B」がフェニックスボムに変更されました。
フェニックスボムはバックステップ後に使用できなくなり、高速移動手段としても使えなくなる悲しい仕様に・・・。
ただ、強攻撃→フェニックスボム→強フェニックスアローと繋がるので、今までと比べると攻撃力は上がった感じですね。

サイコリフレクターで相手の飛び道具を跳ね返すと、サイコボールになって跳ね返っていきます。
もちろん、覇王翔吼拳もサイコボールになって跳ね返っていきましたよorz
リフレクター自体の判定も小さくなっているので、ちょっとした対空にも化けることが無いからホント使いどころが難しい技です。

サイコソードは全身に長い無敵時間が付いて性能は格段にアップしていますが、着地する瞬間にフワッとゆっくり着地して隙だらけなので、相手にガードされると手痛い反撃をくらうのが必須です^^;

シャイニング・クリスタルビットは、しばらく間をおいてからピンク色のオーラがアテナの周りを包むのですが、発生が遅いので先読み対空や置き攻めを読んで使うしかないですね。

サイコボールは弱が適当にばら撒ける感じになっていて、強が発生前に長めの隙があって弾道の早い弾が飛び出す感じかな。
あとテレポートが無くなっていたのが痛い・・・(T_T)

レオナ
近距離強キックが多段技ではなくなったのが痛すぎるorz
地上ぶっ飛ばしが突きをするようなモーションになって使いやすくなってました^^

グランドセイバーが弱が前方・強が後方に走って行き、パンチで今までの手刀を出し、キックで逆方向に走ります。
キックを連打すれば左右に行ったり来たりするので、トリッキーな戦い方が出来るようになってますね。

ムーンスラッシャーは無敵が付いて、隙も少ないのから今回の主力技になりそうです。

Vスラッシャーはストライクアーチからも繋がらないほど発生が遅くなって使えない技になってしまいました(ToT)

アンディ特殊技の上顎と上げ面が無くなり、「→A」で今までの遠距離立ちAのような攻撃が追加。
強攻撃から繋げて必殺技に繋げられました。

空破弾がゆっくりと超山なりに飛んでいくので、飛び道具を超えることが出来るけど見切られやすいです。

残影拳が溜め技に戻ったけど発生が早いので、奇襲に使える優秀な技になっていますね。

ライデン
元々あまり使ったのことのないキャラだったので、今までとの比較が出来ませんが。
見た目が若返って、妙に艶かしいキャラになっていますw

毒霧が小さくて、対空にもけん制にも使いづらかったです。
全体的に通常技に優秀なのが揃っているから、立ち回り次第では必殺技を出さなくても勝てるかもしれません。

あと他の人が使っているのを見た感想だと。。。
庵がアッシュに力を奪われてしまったせいか、炎が一切出せなくなっていましたね?。
それに合わせて必殺技も一新されていますが、正直弱くなっていますwww
ラルフも技が一新されているようで、相手を固めてラッシュを掛けられるようになっていますね。
キムに、ものごっつ早い奇襲技を確認。
キムは他の技も使い勝手が良さそうなので、強キャラ候補に入りそうですね。
あとのキャラは今までとあまり違いが無さそうでしたね?。

対戦してみて、よく相殺が発生してバキンバキンぶつかり合うのは楽しかったです♪
どうやら今回は全員超必殺の発生が遅いらしく、連続技に組み込むことは出来なさそう・・・。
あと、ゲージが無くて超必殺が使い放題だったけど、開発中だったから無いのかな?
まあ、このシステムならゲージが無くても問題なさそうです。

KOF2002UMTGS

「KOF2002 UNLIMITED MATCH」 PS2

今回のKOF2002UMはネスツ編のキャラが総出演する大ボリュームとなっていますね!
まあ、一部大人の事情で出れないキャラもいますが、66人ものキャラが使えるのは凄いです。

とりあえず、KOF2002では使えなかったパオとジョン。それと今回のオリキャラ・ノーネームを使ってみました。
ノーネームは、まんまK9999と同じでしたね。
技のエフェクトが黒い炎になっていて、通常技のリーチがK9999よりも長く感じて使いやすいK9999といった感じでしょうか。

ジョンを使ったのはCPUの3戦目くらいだったので、ほとんど何も出来ずにやられてしまいましたが、特に変わったところはありませんでした。

パオはうまく使えなかっただけなのかもしれませんが、サイコボールクラッシュの派生が出来ませんでしたね・・・。
KOF99の仕様だったら嫌だなぁ。

新生&リメイクで気になっていた2本でしたが、遊んでみて来年もKOFで盛り上がれそうだと実感できたので良かったです♪
早く発売されて欲しいですね^^
テーマ : 日記・雑記    ジャンル : ゲーム

東京ゲームショウ2008 ゲーム体験記 Vol.1


Category: TGS2008   Tags: ---
第一回目のお題は「格ゲー・カプコン編」。
これから発売されるカプコン期待の格闘ゲームの体験レポートです。

タツカプTGS

「タツノコvsカプコン」Wii

全てが3Dになりましたが、マーブルvsシリーズのようなスピード感溢れる戦闘は問題無く再現されていました。
今回色々と注目されていたボタン配置は4ボタン製になっており、「小攻撃」「中攻撃」「大攻撃」「交代」の4つ。
カプコン格ゲーといえば6ボタンだと思っている僕にとってはちょっと残念(´・ω・`)
まあ、Wii向けに開発されているからボタンの数が少ないのは、しょうがないっちゃしょうがないんですけどね?。
お手軽にコンボが叩き込めるのは格ゲー初心者には入りやすいかも。
ドロンボー一味のチャリンコ攻撃には笑かしてもらいましたwww
ホントPS3でも発売して欲しいタイトルです。

スト4コス

「ストリートファイター?」PS3&X?BOX360

PS3版を遊びたかったのですが、X?BOX360版だとすぐに出来るということだったのでこちらでプレイ。
今回家庭用専用キャラ初お披露目の「さくら」と「豪鬼」が使用できるということで、対戦相手がさくらだったから僕は豪鬼を選択。
相手の動きがうま過ぎてほとんど何も出来ませんでしたが、今まで通りの豪鬼の感覚で動かせることが出来ました^^
思い残すことと言えば、瞬獄殺を出す前にやられてしまったのが心残りです( ´-`)フゥ

あと、カプコンイベントステージでスト4のアニメーションが50分程ある長編アニメが制作されているという話をしていたので、家庭用のスト4に収録されるのかなと期待しています♪

テーマ : 東京ゲームショウ2008    ジャンル : ゲーム

東京ゲームショウ2008行ってきました!


Category: TGS2008   Tags: ---
TGS2008
今年も行ってきました東京ゲームショウ2008!
やはり日曜日とあってか、人でごった返していましたよι(´Д`υ)ドギャー!

しかも、会場1時間くらいしか経っていないのに、体験出来る約半分のゲームは入場制限や整理券配布の終了などで、まったく遊べない状況に・・・。
やりたいゲームがまったく出来ないゲームショウってどうなんだYO!
そろそろ何か対策してもらえないかなと切に思います。

それで・・・、前回の記事でも少し触れましたが。
実はビジネスデイも行っていたりします(爆
そういえば、今日そのことをいっしんさんには言うのを忘れておりましたなぁ・・・(´・ω・`)
それを含め、チュートリアルで時間を取ってしまってごめんなさいですwww

ビジネスデイではほとんど並ぶことなくゲームがやれたので、ここぞとばかりに7?8本ほど遊びましたね。
このままつらつらと書きたいところですが、今日はもう疲れたので、今日遊んだ分を合わせたゲームレビュー&イベントなどは明日以降順次書いていこうと思っております。
テーマ : 日記・雑記    ジャンル : ゲーム
07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール

直(ちょく)

Author:直(ちょく)
誕生日:3月28日

ゲームが大好きで、1日に数分でもゲームをやらないと気が済まない体になっています(笑
最近はトロ厨になりつつあるくらいトロフィーが大好物なので、トロフィー好きな方いましたら、フレンドになりましょ~。

相互リンクも大歓迎です( ´∀`)bグッ!
コメント頂けると大変喜びます☆彡

三国志大戦プロフィール
シュウキ

君主名:へべ
侵攻度:証52

メインデッキ
R呂蒙・R谷利・SR孫尚香・R周姫・R呉夫人・Cカン沢・軍師張昭・軍師あと一人適当。

近所のゲーセンが潰れてしまったので、今は半引退状態。。。
でもこのままフェードアウトなんてしたくない!
家庭用になんとか移植されないかなあ(;・∀・)

 
FC2カウンター
 
 
ゲーマータグ
 
お友達リンク
 
 
 
ブログパーツ


ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!


Created by Webpac
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
 
同人サークル佐藤製薬
馬岱

さとうKさん、応援しています!
 
 
amazon
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。