無気力人間直のゲームライフ

真・三国無双シリーズを筆頭にアクションゲーム好きな人間のブログです。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転検事:これはこれで面白いね!


Category: 逆転シリーズ   Tags: ---
逆転検事



逆転シリーズの新シリーズにあたる逆転検事を遊びましたー。
ナルホド君の友人でありライバルの御剣検事が主人公ということで、いつもとは違う逆の視点で遊ぶことができるのは面白いですね~。
プレイ方法が変わって主人公を操作出来るようになったのはいいね。
逆転裁判の昔ながらの一枚絵を探索するのも楽しいけど、証拠品を探すにの手間がかかることがあるからストレスも溜まるんですよねw
自由に動ければ取りこぼしもないし、調べられるところも限られてくるからサクサク進んで心地いいですよ( ´∀`)bグッ!
ただ、このゲームの犯人は、しつこいくらい言い逃れしてきて大分面倒臭かった・・・。
何度もアリバイを崩していってはああだこうだと言って罪を認めないので、後半は早く折れてくれと祈りながらプレイしていましたよ(;^ω^)

-----------------------------------------------------------

第1話 逆転の来訪者

まさか殺人現場が御剣の執務室から始まるなんてw
そして安心のイトノコ刑事須々木 マコ君の登場でありまっすな(´∀`*)
最初から僕の好きなキャラが2人も出てくるとテンション上がりますね!
逆裁4のちょい役の時と違って、終始一緒に行動してくれるイトノコ刑事に自分感激っすう!!www
1話目では最初から犯人が分かっているのを、いかに推理してアリバイを崩していくかが問われるチュートリアル的なものですね。
ここの犯人は嫌いだったなあ。表立った明るい性格に反して、やっていることが最低だから余計に好きになれませんでした。。。
そういえば、名前は出てきませんでしたが、亜内検事が出てきてたねw
御剣が覚えていないってことは、亜内検事はそんなに有名では無かったのか・・・www


第2話 逆転エアライン

1話目の2日前のお話。
ここから御剣の不幸が始まったw
そう、御剣が殺人事件の犯人として拘束される話ですね。
CAの木之路 いちるが色々と可哀想だったなあ。
便に乗るたびに、毎回自腹でスーツケースを買っているエピソードは、僕が変わりに買い取ってあげるよと言いたい気持ちになりますね~。
まあ、あのデザインじゃ売れないのもしょうがないですがw
ラストの御剣にスーツケース上げる辺のエピソードも、御剣の優しさが垣間見えて面白かった(^^
あと、しなる鞭のあの子も登場してきたね!w
相変わらずの傍若無人振りにイトノコ刑事もタジタジですなwww


第3話 さらわれる逆転

2話目で殺人容疑がかかったと思ったら、今度は罠にはまって監禁されてしまう災難続きのみっちゃんw
しかしそこに大泥棒を名乗る一条 美雲ちゃんが華麗に登場!
ポジション的には真宵ちゃんと一緒で、御剣にくっついて行動するヒロイン的なポジションなキャラクターですね(´∀`*)
御剣を助けて、バンドーランド内を探索・・・、3話目は懐かしのキャラクターがたくさん出てくるのも面白かった。
タイホくんの着ぐるみを来ている灰原巡査の登場ですからしてコレw 灰原巡査の末路は地味に逆裁4の話に続いている
気がするwww
宝月 茜ちゃんも登場してきたね!やっぱ茜ちゃんといえば、この明るさだよね!!あんな煎餅ボリボリ食べている茜ちゃんなんていらな(ry
そしてそして、あの大場 カオルことオバチャンが出てきたよー!w まさかタイホちゃんの中にいるとは思わなかったから、オバチャンが出てきたときは予想外過ぎて完全にやられましたねwww 


第4話 過ぎ去りし逆転

7年前の第2のKG-8号事件を取り扱った裁判が舞台になっているお話。
逆転検事でも法廷バトルが繰り広げられるのかと思ったら、4話のみ裁判所が舞台になっているだけで、法廷でのイベントは無し・・・。
ちょっと期待しちゃいましたが、法廷バトル始まっちゃったら逆転検事じゃなくなっちゃうからねw
毎度おなじみ過去の話で、メインの登場人物がこんかいの大事件と色々繋がりがあるのが分かっていきますね。
御剣とイトノコ刑事が初めて出会った話でもありましたが、最初はイトノコ刑事の御剣に対する態度がちょっとだけ上から目線だったのが面白かったですww
それにしても、葛 氷見子弁護士の笑い方は嫌悪感を覚えるね(´・3・)
あえて相手の神経を逆なでするようにシリアスな場面で大笑いしてくるんだけど、それにまんまとハマってしまう自分はまだまだ修行が足りませぬな(;´∀`)


第5話 燃え上がる逆転

狼子曰く、終盤の長さは異常すぎるw
途中までは結構サクサク進んで面白かったのですが、黒幕を追い詰めていく段階が長くて長くてホント大変でしたよ(;´∀`)
でも、みんなで黒幕に立ち向かっていく時は、RPGのラスボスと戦っているような感覚で、全ての力を振り絞って全力で追い詰めていくのはとても面白かったです。アオオオオオオオォォォォォォン!w
さて最終話では矢張が出てくるわけですが、相変わらずのトラブル体質は変わってないねw
御剣が矢張に天流斎マシスのことを突っ込んでいた件があったので、やはり逆転検事は逆裁3の後の話らしい。。。
さらにオバチャンも再登場!www
今回は矢張とオバチャンが大活躍する珍しい話でもありますよ!


トノヒメサマン



逆転検事の中で一番好きなシーン。
トノサマンとヒメサマンが颯爽と登場して御剣を助けてくれる・・・?w
驚きと嬉しさと笑いが一気に押し寄せてきて、しばらく良くわからない状態になったものですwww


-----------------------------------------------------------

逆転検事の評判はあまりよく無かったみたいですが、僕は好きでしたよ( ´∀`)bグッ!
逆転シリーズはお腹いっぱいなので、しばらく遊ばなくても良いと思っていたのですが、検事2が相当面白いと評判なのでちょっと気になっていたりw
ではでは、次は巧舟繋がりということでゴーストトリック始めます~(´∀`*)
スポンサーサイト
テーマ : ゲームプレイ日記    ジャンル : ゲーム

逆転裁判4:なるほど君はいなくて良かった・・・


Category: 逆転シリーズ   Tags: ---
逆裁4




逆裁4は評判がとても宜しくないのは知っていましたが、実際に遊んでみるとストーリーはいつもの逆転シリーズな感じで楽しめましたよ。
ただ、逆転シリーズのメインキャラと言える成歩堂龍一が今までのイメージと違いすぎるため、これに関しては僕もかなりショックを受けましたねΣ(゚д゚lll)ガーン!
久々に登場した宝月茜ちゃんも、何考えているのかよくわからない科学捜査官崩れの刑事になっちゃってるし。。。
ファンの気持ちを悪い意味で裏切ってしまった代表的なゲームの1つに入っちゃいました(´・ω・`)

主人公を変えて新鮮味を出したいのなら、いっそのことキャラクター総入れ替えして欲しかったなあ。
もしくは裁判長とかオバチャンみたいなサブキャラだけ出てくるとかねw
キャラクター以外は良かったのに、何だか本当勿体ないゲームだなと思います。


--------------------------------------------------------------------------------------

第1話 逆転の切札


逆裁2・3のサイコロックに変わりにみぬくシステムが初登場。
正直サイコロックはアドベンチャーパートでも何で法廷パートみたいなことしなくちゃならないんだと面倒に思っていたので、このシステムに変わったのは嬉しかったですね。
証人の嘘の証言をしているときの小さな癖を見つけるのは、間違い探しみたいで楽しかったです♪
・・・そして、1話目にしてなるほどショックが巻き起こったシナリオだったので、しばらくやる気が起きなくてやる気を取り戻すのが大変でしたよ(;^ω^)
ウェイトレスの逆居雅香はボルシチ持ってるバージョンがお気に入りでしたwww



第2話 逆転連鎖の街角

一気に3つの事件が発生するという、とんでも展開で大変な思いをしたシナリオでしたね。
特に下着ドロ事件に繋がる法廷パートの被告人が好きになれず、似たような証言を何回も繰り返したのは苦痛だったなあ(;・∀・)
でもキタキツネ一家は好きだったから、結構終盤の3つの事件が1つに収束していく辺りは面白かったですよ。
そうそう、逆裁4は逆転シリーズ初のDSオリジナルタイトルということもあってか、キャラクターのアニメーションが非常に滑らかですね!
牙琉検事のエアギターの動きが気持ち悪いくらいヌルヌル動くもんだから、あれを初めて見たときはかなり驚きましたよwww
あと忘れちゃいけないのがみぬきちゃん。
なるほど君の娘として登場した時の衝撃といったらないねw
ただ、ぼうし君を出現させるところが何度も見たいくらい気に入っています(´∀`*)
この部分が好きな人は多いんじゃないかな?w



第3話 逆転のセレナード

牙流検事がボーカル兼リーダーを勤めているバンド「ガリューウェーブ」と、世界的に人気のあるバラードの女神ラミロアを巻き込んだ事件を解決するシナリオ。
今回は映像やミキサーを使った動的な証拠品が出てくるのが面白かったですね。
ライブのライブの映像が2Dと3DCGを上手く合わせて編集してあるから、アニメを見ているような感覚で見れて楽しかったです(^ω^)
それにしても、オドロキ君と牙流検事は結構最初から仲が良いねw
今回はガリューウェーブのライブに招待されているし、弁護士と検事って犬猿の仲みたいなイメージがあったけど、そんなことはないのかなあ。。。
あと、最終話で分かるのですが、記憶喪失のラミロアの正体が判明したときは驚きましたね(;゚Д゚)!マジデ
1話限りのキャラクターで終わるのかと思っていたら、まさかこんな形でオドロキ君たちと絡むとは思わなかったよーw



第4話 逆転を継ぐ者


導入当初話題になった裁判員制度を取り入れた意欲的なシナリオですね。
ただ、ゲーム的には普段とあまり変わらず、事件解決のために裁判員制度を利用したような形だったのがちょっと残念(´・ω・`)
自分の行動によって有罪と無罪の票が変動するシステムだったら、さらに面白そうだったんだけどねえ。
まあ話の展開的には面白かったので問題ナシですよ( ´∀`)bグッ!
さて、最終話では7年前と現在を行き来するあるまじきパートが存在しましたねw
現在の証拠品を過去の人物に付きつけるとか、今まで多少リアルだった世界観が一気に崩壊したので、これはあまりよろしく無いシステムだったなあと。。。
ただ、7年前の裁判でイトノコ刑事が出てきたのは嬉しかった(*´∀`*)
ちょい役だったのが残念だったけどねwww
オドロキ君とみぬきちゃんの意外な共通点が判明したのもビックリしましたよ。
途中まさかとは思っていたんだけど、実際に判明したときは「マジか!www」と何度も言ってしまった程ですw
いやいやいや、毎度毎度巧周さんには驚かされっぱなしですよ('∀`)

--------------------------------------------------------------------------------------

さあ、とりあえずこれで逆転裁判シリーズは制覇しました!
4の終わり方だと逆裁5もオドロキ君でいけるけど、それだとファンが許さないだろうからなあ(自分を含めw
やっぱり4は無かったことにして、3の続きってのが一番望ましい形だと思います。
では次は逆転検事を始めるよー!
御剣が主人公の逆転劇はどんな風になるのか楽しみです♪
テーマ : ゲームプレイ日記・雑記    ジャンル : ゲーム

逆転裁判3:真宵ちゃんが災難過ぎて泣ける


Category: 逆転シリーズ   Tags: ---
逆裁3



さあれ、逆裁3+α借りてちまちま遊んでいたら、もう2ヶ月近く経過していて、全然進んでいないことに焦っている、哀れな積みゲーマーでござあぁぁぁぁい・・・w

今は逆裁を右手でタッチペン操作でプレイしながら、左手でストクロの回数トロフィー消化するための作業もしていますwww
これが結構効率よく遊べて良いですね( ´∀`)bグッ!
その分集中力が分散するので、逆裁の内容が完全に入ってこないけど、まあ問題なく遊べていますよ?w

-----------------------------------------------------------

第1話 思い出の逆転

千尋さんが新米弁護士だったころのお話。
今回はなるほど君が大学生として登場するのですが・・・、なんとまあウザいキャラですことw
弁護士をやっている時のなるほど君とは違い、純真無垢で人を疑うことをしない青年なんだけど、あのキャラはさすがにアホっぽいとしか言いようがないよぅ(;^ω^)
そして、逆裁3の中核とも言える人物美柳ちなみ。
ある意味、彼女の御陰で今のなるほど君がいるのかなと思うと複雑な心境でした。


第2話 盗まれた逆転

あいや、今作のなかで一番好きな話数でござあい!
怪人☆仮面マスクはトノサマンより好感の持てるキャラクター(?)でしたw
天杉夫妻のラブラブっぷりも、見ていて気持ちのいい関係ですね。
お互いを信頼しあっている良い夫婦像だと思います(*´∀`*)
・・・まあ、やってることはどうかと思うけどねw
にしても、矢張は相変わらず最低なキャラしてますなあwww
不運だし浮気性だし、中々救いようのない人物ですよ。
って、うわあああああああああああああん!
おばちゃん出てくると思ったのにーーーーーーーーー!。゚(゚´Д`゚)゚。


第3話 逆転レシピ

マコと真宵と千尋のウェイトレス姿がたまらない話ですねw
イトノコ刑事が大活躍する面白い話でもありますね!
逆裁といえば、犯人もどこか憎めない愛着の持てるキャラクターばかりなのですが、今回の犯人は完全に悪でしたねえ。
これはこれで面白いけど、実は情に熱い人情キャラであって欲しかった(;^ω^)
あと本土坊薫・・・w
あのキャラ嫌いじゃないwww


第4話 始まりの逆転

千尋&御剣の弁護士としての始めての裁判が舞台となった話。
ここが相次ぐ悲劇を生んだ、全ての始まりと言える大事な部分でもありますね。
千尋さんの初々しい表情が見れてたのは良かったのですが、歯切れの悪い終わり方だったのがなんとも言えませんね・・・。
この話は全体的にシリアスだったので、ちょっと個人的には面白くなかったです(´・ω・)
まあ、ラストに繋がる話だからこれはしょうがないですな。


第5話 華麗なる逆転

クッ・・・、このブラックコーヒーの様に甘くない話は苦手だぜ・・・。
ゴドー検事の正体が発覚する話ですが、もうみんな分かってるよねwww
はぁ・・・、真宵ちゃんが可哀想で可哀想でしょうがないですよ。
今までも犯人扱いされたり、殺し屋に誘拐されたりと災難続きの真宵ちゃんでしたが、今回は全ての不幸が降り注いだんじゃないかなと思うくらい最悪でした( ;∀;)
あと、真宵ちゃんが襲われているときの怯えた小動物のような顔みたら、可愛いと思ったのと同時に守ってあげたい感情が芽生えちゃたりね(`・ω・´)マヨイー!
逆裁の推しメンはマコくんだったのですが、ここにきて一気に真宵ちゃんが1位に輝いてしまいましたーw
あー、うん。真宵ちゃんには本当に幸せになって欲しいなあ。
天流斎マシス・・・、あいつはもうどうしようも無いねw



さあ、逆裁3をクリアしたわけですが、1~3の大筋の話はこれで一区切りされた感じですね~。
僕は過去の話はあまり求めていないので、逆裁5は1話完結の話をメインに作って欲しいなあ。
ではでは、次は逆裁4いきますよ!
色んな意味で評判なタイトルみたいなので、期待半分・不安半分な気持ちで遊ぼうと思いますwww
テーマ : ゲームプレイ日記・雑記    ジャンル : ゲーム

逆転裁判2:久々に逆転シリーズ遊びました


Category: 逆転シリーズ   Tags: ---
逆裁2

「逆転裁判 ~蘇る逆転~」から数年ぶりに逆転裁判2遊びました~。
・・・ええ、逆転検事2ではなく逆転裁判2ですw
やはりこういったシリーズものは、1から続けていくのが大事ですからね!

2では新しいシステムのサイコロックが搭載されていて、アドベンチャーパートでも裁判パートのように証拠品を突きつけて情報を引き出すのでが・・・。
これが結構面倒臭い(;´∀`)
システム的には相手の隠していることを暴くという面白い試みなんだけど、間違えると体力が減るのが痛すぎる。一応全部のサイコロックを解いて50%くらい回復したとしても、裁判パートで体力の持ち越しになるからキツいんですよねえ。
ただし、アドベンチャーパートで体力が尽きてもゲームオーバーにならないのが救いですね。


第1話 失われた逆転

チュートリアル的なシナリオですね。
亜内検事も相変わらずの噛ませ犬っぷりで最高ですなw
婦人警官の須々木マコは良かったなあ(´∀`*)


第2話 再会、そして逆転

とある事件により殺人犯の疑いをかけられた真宵ちゃんの変わりに登場したのが、綾里春美ことハミちゃん。
純真無垢な女の子で可愛いですねえ。
倉院の里の隔離された空間での御家騒動と確執は、ハミちゃんに大きな傷を残してしまって可哀想でしたね。。。
それでも健気に頑張っているハミちゃんには涙が出ますよ( ;∀;)
しかし、、、ハミちゃんに憑依したときの千尋さんのピチピチ衣装は、狙ったのか偶然の産物なのかw
いやほんとあざといっすなカプコンはwww


第3話 逆転サーカス

この話は個性的で面白いキャラがたくさん出てきて、個人的に好きなパートです♪
マックス・ギャラクティカの弱気になった時の変わり用が憎めなくて良いキャラしてますね。
リロ&ベンやトミーも時代に置いていかれた芸風でも、何とか今を生き抜くために努力している姿がチラリと垣間見えるのも良かったです。
冥がサーカスのライオンを鞭で調教するシーンを期待していたのに、まったく無かったのが残念でした(´・ω・)
ミリカの純粋過ぎるがために起きた事件はなんとも言えない終わり方でしたね。。。
最後のミリカに突きつけた証拠品が間違っていて、追加の話が見れなかったのが心残りです。


第4話 さらば逆転

ここはオバチャンの「カタカタカタカタカタ・・・」にやられましたwww
無言であれを何度もやられたらいつのまにかツボに入っちゃいましたよwwwww
あと、元トノサマンの荷星さんも登場しましたね。
オズの魔法使いのライオンみたいなキャラクターが好きなので、今後も3・4と続いて検事でも登場しないかなあw
ココだけの話、華宮霧緒は最後まで男だと思ってました。サーセンヽ(´Д`;)ノ
空港での冥は・・・好感度上げに来ましたねw
どこかで帰ってくることを期待しています(・∀・)


にしても、裁判長のおとぼけ加減が段々エスカレートしている気がするw
それくらい分かるだろ!っていうような部分が分かってないですからね(´ε`;)
本当なんでの人が裁判長やっていけるのかが不思議でしょうがないwww

ではでは、このまま逆転裁判3続けていきますよー!
11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール

直(ちょく)

Author:直(ちょく)
誕生日:3月28日

ゲームが大好きで、1日に数分でもゲームをやらないと気が済まない体になっています(笑
最近はトロ厨になりつつあるくらいトロフィーが大好物なので、トロフィー好きな方いましたら、フレンドになりましょ~。

相互リンクも大歓迎です( ´∀`)bグッ!
コメント頂けると大変喜びます☆彡

三国志大戦プロフィール
シュウキ

君主名:へべ
侵攻度:証52

メインデッキ
R呂蒙・R谷利・SR孫尚香・R周姫・R呉夫人・Cカン沢・軍師張昭・軍師あと一人適当。

近所のゲーセンが潰れてしまったので、今は半引退状態。。。
でもこのままフェードアウトなんてしたくない!
家庭用になんとか移植されないかなあ(;・∀・)

 
FC2カウンター
 
 
ゲーマータグ
 
お友達リンク
 
 
 
ブログパーツ


ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!


Created by Webpac
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
 
同人サークル佐藤製薬
馬岱

さとうKさん、応援しています!
 
 
amazon
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。