無気力人間直のゲームライフ

真・三国無双シリーズを筆頭にアクションゲーム好きな人間のブログです。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wii & DS情報


Category: ゲーム情報   Tags: ---
昨日6月7日に任天堂経営方針説明会がありました。
その説明会では、「NINTENDO DS」「Wii」の今後の展開について説明されたようです。

※一度記事にして読み返してみたら。重要な部分が抜けていたので、一部加筆修正しました^^;

NINTENDO DSの今後の方針

?・Touch! Generationシリーズの継続的な導入
?・Touch! Generationシリーズでゲームに触れることを得たユーザーを、従来のゲームに呼び込む
?・ブラウザ、ワンセグサービスなど新規の要素を盛り込む

この記事を読むまで「Touch! Generationシリーズ」の存在を知らなかったのですが。。。
このシリーズは、脳トレや英語漬けなどのソフトのことだったのですね。

?や?で、ゲーム離れしたユーザーやライトユーザーを呼び戻すという活動ですが、これは間違いなく成功していると言えます。
脳トレともっと脳トレは、毎週安定した売上を出しており。両タイトル共、ダブルミリオンを売り上げています。
他にも、やわらかあたま塾・マリオカートDS・どうぶつの森などがミリオン・ダブルミリオンを叩き出すというもの凄い売れ行きを見せていますね。
なかでも一番驚いたのが、nintendogs(ニンテンドッグス)が3作品合わせて100万本以上売り上げていることですね。
DSの中で、まるで本物の犬を飼っているような感覚に浸れるゲームなのですが。
この手のゲームは良くて10万本売れれば御の字だと思うんですよねぇ。
きっと、家でペットが飼えない子供や癒しを手軽に求めている人たちの心を、うまく掴むことが出来たのでしょうね^^
上記の事を踏まえると、ゲーム離れをしているユーザーをうまく取り戻したことが分かります。さらに、今までゲームに触れたことが無い世代の獲得もしていますので。任天堂の活動は大成功したと言えます。DSはこれからも「Touch! Generationシリーズ」を年に3?4本出すと言っているので。しばらくは、ライトユーザーや帰って来たユーザーのゲーム離れの心配は無いでしょう。あとは、それに便乗して、従来のゲームをもっと増やしていけば、ゲーム業界が再び潤って行く事が出来るでしょう!

?は、NINTEDO DS専用ブラウザ、「ニンテンドーDSブラウザー(仮題)」が7月に導入予定なのと。
NINTENDO DSでワンセグ放送を受信できるという「DS地上波デジタル放送受信カード(仮題)」が秋に導入されるされるということですね。
ここで注目したいのが、ワンセグ用カードの値段。価格はNINTENDO DS Liteの半分くらいと言っているので、16800円の半額=9000円くらいで購入出来そうです。
現在発売されている、ニンテンドーDS用TVチューナーは、ワンセグ未対応で本体も大きく値段も9240円ということですので。もし、TVチューナーを買おうか迷っている方は、ワンセグ用カードが発売されるのを待ったほうが無難です。


Wiiの詳細
Wiiについては、Wiiはどうあるべきかについて語っていました。
Wiiは家庭に馴染めるハードを目指しており、本体もコンパクトで省エネ・静音という家庭に優しい作りにするようです。
しかし、コンパクトにした分、PS3X?BOX360に比べるとスペック(性能)が落ちるリスクを背負いますが。任天堂はあえてそのような仕様にしたそうです。
そして、任天堂の岩田社長のセリフを一部抜粋すると「要はバランスが大事だと思っています。最新技術をどこに投入するか、ここが重要」
確かに高性能のハードを出せば良いってものでは無いですからね。大半のユーザーが求めている物は、画質よりゲームの質を求めています。
それに、メーカー側もそれに合わせて高品質のものを作らなくてはならなくなるので、開発コストが掛かりすぎて、ユーザーよりメーカー側が付いてこれなくなる危険性も出てきそうです。
任天堂は、「高性能のゲームを求めるなら他のハードに任せる」といった。「性能より品質で勝負!」という割り切った姿勢で挑んでいるので。任天堂には、是非遊びの面で一番に立ってほしいと願っています。
ソニーには、PS1が発売された時のような、ユーザーのことを考えていた時期に戻って欲しいですね(切実

それと、バーチャルコンソールでは新作を500円や1000円で楽しめるという構想も発表されました。
バーチャルコンソールとは、ネットワーク上からゲームをWiiにダウンロードするシステムです。
このシステムは、過去のゲームが遊べるということで、ファミコン、スーパーファミコン、ニンテンドーDS、ゲームキューブ、PCエンジン、メガドライブなどの様々なハードのソフトが楽しめます。
そして、今回は安価で新作のゲームが遊べるようになることも追加されましたね。
これは、ファミコンで言うディスクシステムに近い形になりそうです。

気になるWiiの発売日や価格は、9月ごろには発表されるとか。
ゲームショウ開催と同時期くらいに発表されそうな予感がします。
う?ん、9月が待ち遠しいですね^^

関連記事
ファミ通.COM DSWii
電撃オンライン.COM

みなさんの応援でがんばれます!
にほんブログ村 ゲームブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記    ジャンル : ゲーム

Comments


こんばんは、直さん。
任天堂が描くゲーム未来予想図、しろはとっても的を射てると思うのですが、どうでしょうか。
直さんの言うように、ユーザーが求めているのは映像の美しさより、ゲームの質なんですよね。DSのFFⅢ程度の映像でゲームは十分楽しめると思います。
技術者の夢はよくわかるのですが、PS2でもうすでにゲーム製作者泣かせだったようですしね。
FFファンのしろとしては、ゲーム界最高のゲームを追及して欲しい反面、これではゲームの範疇を超えた費用ではないかと思ってしまいます。
 

僕もその通りだと思います。
なんと言ってもゲームですからね~、映像を美しくすればおもしろいなんてことはありえません。
映像の問題については、PS1の後期辺りから言われていましたが。今回はさらに、ユーザーとメーカーのゲームに対する温度差が出てきてしまいそうですからね。
ただ、任天堂は違いますね。面白くて息の長いゲームをたくさん作っています。価格やサービスも、ユーザー第一で考えてくれているので。任天堂には、とても親近感が沸いています^^

最近のFFは、大作映画が丸々1本撮れてしまいそうな費用が掛かっている気が・・・^^;
 

Leave a Comment


09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

直(ちょく)

Author:直(ちょく)
誕生日:3月28日

ゲームが大好きで、1日に数分でもゲームをやらないと気が済まない体になっています(笑
最近はトロ厨になりつつあるくらいトロフィーが大好物なので、トロフィー好きな方いましたら、フレンドになりましょ~。

相互リンクも大歓迎です( ´∀`)bグッ!
コメント頂けると大変喜びます☆彡

三国志大戦プロフィール
シュウキ

君主名:へべ
侵攻度:証52

メインデッキ
R呂蒙・R谷利・SR孫尚香・R周姫・R呉夫人・Cカン沢・軍師張昭・軍師あと一人適当。

近所のゲーセンが潰れてしまったので、今は半引退状態。。。
でもこのままフェードアウトなんてしたくない!
家庭用になんとか移植されないかなあ(;・∀・)

 
FC2カウンター
 
 
ゲーマータグ
 
お友達リンク
 
 
 
ブログパーツ


ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!


Created by Webpac
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
 
同人サークル佐藤製薬
馬岱

さとうKさん、応援しています!
 
 
amazon
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。