無気力人間直のゲームライフ

真・三国無双シリーズを筆頭にアクションゲーム好きな人間のブログです。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF12 ?アンプロシアパンテオンへの道? その3


Category: FF12   Tags: ---
KOF XIのネット対戦をやりながらも、FF12の方もチョビチョビやっています^^
・・・え?幻水3はどうしたかって!?
それは・・・もちろん・・・・・や・やってないです(汗
幻水3はFF12を極めたあとになりそうです(>_<)

今回の狩りルート
ナブレウス湿原?死都ナブディス

遭遇経緯は「続きを?」へ^^


ナブレウス湿原
アリオク=「まどろみへ誘う平原」でランダム出現
ヴェレル=「霧のさざめく路」バトルメンバーの誰かのHPを20%以下にした後に、瀕死になった場所から遠い方の出入り口に出現

アリオクは、10?20分くらいエリアチェンジしながら探して、まったく出てくる気配がないので、ハントカタログを確認したら倒していました(汗
ヴェレルを出現させるのは楽でしたが、途中で沸いてくるデッドリーボーンが、体力の低い味方を狙ってくるので少しやっかいでしたね?。おかげでアーシェがやられてしまいましたよ^^;

死都ナブディス
ヘルヴィネック=オーバーソウルを6匹倒すと出現
ヴォーレス=「白き約束の回廊」にいる闇のエレメントをアクティブ状態のままうろつくと出現

ヘルヴィネックは、ナブディスを普通に敵を倒しながら進んでいけば遭遇できます。
ヴォーレスは、闇のエレメントをアクティブ状態にしながらウロウロしていたら、「ゆるぎなき理の間」の手前辺りで出現しました。ヴォーレスは無の指先とデスを使ってくるので、少し気をつけた方が良いでしょう。

それにしても、自分達のレベルが高いと、いまいち戦闘が盛り上がらないっすね。大灯台とかクリスタルグランデ辺りに行けば強い敵に会えるかな?w

次回「フォーン海岸でバカンス!?」お楽しみに♪

↓アンプロシアパンテオンになれるよう応援お願いします☆
にほんブログ村 ゲームブログへ
スポンサーサイト

テーマ : ファイナルファンタジーXII    ジャンル : ゲーム

Comments


こんばんは。
進んでますね~。チャクチャク。確かにもう少しハントループは、もう少し強くてもいいかもしれないですね。たいていの人が、バハムート前または、一回やってからハントループに戻ってくるのですから。
しろもだいぶ進んで、残すは大灯台中層とクリスタルグランデのハントループのみになりました。
 

しろさん こんばんは。

しろさんは随分進まれたようですね~。
僕もコツコツ進んで行こうと思います^^

そうですよね、ハントループの敵はもう少し強くても良いですよ。僕はハントループの敵を発見すると、強かったらどうしようかと、ワクワクドキドキするのに、あまりの弱さに拍子抜けしちゃいます(汗
 

Leave a Comment


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

直(ちょく)

Author:直(ちょく)
誕生日:3月28日

ゲームが大好きで、1日に数分でもゲームをやらないと気が済まない体になっています(笑
最近はトロ厨になりつつあるくらいトロフィーが大好物なので、トロフィー好きな方いましたら、フレンドになりましょ~。

相互リンクも大歓迎です( ´∀`)bグッ!
コメント頂けると大変喜びます☆彡

三国志大戦プロフィール
シュウキ

君主名:へべ
侵攻度:証52

メインデッキ
R呂蒙・R谷利・SR孫尚香・R周姫・R呉夫人・Cカン沢・軍師張昭・軍師あと一人適当。

近所のゲーセンが潰れてしまったので、今は半引退状態。。。
でもこのままフェードアウトなんてしたくない!
家庭用になんとか移植されないかなあ(;・∀・)

 
FC2カウンター
 
 
ゲーマータグ
 
お友達リンク
 
 
 
ブログパーツ


ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!


Created by Webpac
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
 
同人サークル佐藤製薬
馬岱

さとうKさん、応援しています!
 
 
amazon
 

Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。